NEWS

  きねがわスタンプラリーのお知らせ                    2019.8.12

 東京・墨田区の「きねがわ」地区を回る第5回スタンプラリーが10月20日(日)10:00~開かれます。

 「木下川」(きねがわ)は、皮革つまり「かわ」をなめす産業と油脂「あぶら」に関わる産業が盛んなエリアです。スタンプラリーも地域で定着し、今回で5回目に当たります。昨年は、600人を超す人が参加しました。

 スタンプラリーで回るのは、
◆人権啓発事業の起点で、様々な地域活動が行なわれている墨田区立「社会福祉会館」

 人権啓発の展示や墨田地域をミニチュアで再現したプラレールを始め、お年寄りからお子様まで楽しめる企画が盛りだくさん。


◆2003年に廃校になった「木下川小学校」の人権教育と地域の産業について学べる「産業・教育資料室きねがわ」。東墨田会館内

 今年の特別展は、テーマ「木下川から生まれたもの作りの教育」。木下川地域から出発した物作りの教育とは?当時の作品が見られます。


◆東京都立皮革技術センター。
  この日が、年に一度の施設公開。「皮なめし」の機械の現物を見ながら説明が聞けます。
 

 どこの場所でも、自分で作る革工芸に参加できます。「社会福祉会館」が出発地点になります。全部回って素敵な景品をゲットしましょう!