NEWS

  

 10月16日、3年ぶりに開催された「きねがわスタンプラリー」 600人を超える参加者で盛り上がり大盛況でした。今年は写真家YAMAさんに協力してもらい、90年前の皮なめしの技と今とを比較しながら見ることができました。資料室としてはこの催しを通して貴重な写真が増えることになりました。この企画展の内容は、インターネット上で「TBSラジオ きねがわスタンプラリー」で詳しく見ることができます。

 皮革や油脂で働く人たちをはじめ多くの地域の人たちとの協力で再スタートが切れたことを喜びたいと思います。まだまだ新型コロナ禍の流行は衰えることを知りませんが、換気、衛生面に注意をしながら資料室を運営していきますのでこれからもよろしくお願い致します。